プラセンタ化粧品の種類と特徴を知っておこう!

プラセンタを配合した化粧品がさまざまなメーカーから発売されています。プラセンタの効能が広く知られ、需要が高まっているからこその状況ですが、いろいろな選択肢の中から選ぶことができるようになっている一方でどの製品を選んだらよいのか難しいという問題も出てきています。

プラセンタ美容液は自分の肌トラブルを集中的にケアしていくことができる

プラセンタ化粧品の使い方

市場に並んでいるプラセンタ化粧品はいくつかの種類に分けることができます。原材料の違いもそうですが、化粧品としての内容やつくりでも種類分けすることができるのでその点も知っておきたいところです。

 

まずもっとも多くの製品が出回っているのがプラセンタ美容液です。そもそもプランタが美容成分として活躍するようになったのは美容液の成分として配合されるようになったのがきっかけです。美容液は美容成分を補うためのアイテムですが、プラセンタを補うことでさまざまな効果を得ようというわけです。

 

そのためプラセンタ美容液にはプラセンタのほかにも有効成分が配合されていることが多く、また製品によって目的が絞られているという特徴があります。プラセンタにはさまざまな効能が備わっていますが、そのうちのひとつの効果に焦点を当てて有効成分として活用しているケースが多いのです。

プラセンタ原液は他の美容液と併用して使うことで相乗効果が期待

プラセンタ化粧品の使い方

たとえばエイジングケア化粧品ではターンオーバーを活性化させる働きを重視し、同じ効果を持つEGFやコラーゲンの生成を促して肌のハリを改善するビタミンC誘導体、レチノールといった成分と併せて配合されるケースが多いですし、美白化粧品に美白成分として保湿成分と一緒に配合される機会も増えています。それだけに何を目的にプラセンタを活用するのか、自分でよく見極めたうえで製品を選んでいく必要がありそうです。

 

それからプラセンタ化粧水。こちらは美容液の前に使用する化粧水にプラセンタを配合したタイプです。洗顔後すぐに使用する化粧水に配合していることで肌を整え、潤いやバリア機能を改善する効果を重視している傾向が見られます。配合量は美容液に比べるとやや少なめです。

 

もうひとつ注目を集める機会が増えているのがプラセンタ原液です。名前の通りプラセンタのみを配合しているものが多く、とにかくプラセンタの効果を徹底的に活用したい、濃度の高いプラセンタを使いたいという方に適しています。

 

他の美容液と併用することで相乗効果も期待できるのでエイジングケアをはじめさまざまな目的で活用される機会が増えています。少々コストがかかってしまうのが難点ですが、プラセンタを有効にスキンケアに活用したいという方にとっては試してみる価値がある選択肢といえるでしょう。

意外に面倒?プラセンタ原液の使い方

プラセンタ原液とはプラセンタを高濃度で配合した化粧品のことです。原液といってもプラセンタしか含まれていないというわけではなく、化粧品としての体裁を整えるための水分などが配合されているものがほとんどです。ただ美容液のように他の有効成分は含まれておらず、濃度の高いプラセンタの効果を最大限に活かせる内容になっている点ではどの製品も共通しています。

プラセンタ原液は洗顔後すぐに使用する

プラセンタ化粧品の使い方

このプラセンタ原液は美容液とはちょっと使い方が違います。美容液として使用するのではなく、美容液とは別にスキンケアの一環として取り入れていくのが一般的、つまり化粧水、美容液、乳液、クリームといった通常のスキンケアの手順にプラスしてこの原液を使用するわけです。そのためお金も手間もちょっとかかってしまうのが難点なのですが、使い方次第ではスキンケア全体の効果を大幅に高めることもできます。

 

使い方のポイントは洗顔後すぐに使用すること。化粧水よりも前に使用するのがポイントで、しっかりとなじませながら肌に浸透させていきます。原液なのであまりたくさんの量を使ってしまうともったいないのであくまで製品に記載されている適量の範囲内で、あまりたくさん使うとその後の化粧水や美容液が使いにくくなってしまうので気をつけましょう。

 

プラセンタ原液を付け終わった後に化粧水、美容液、乳液と通常のスキンケアを行っていく形になります。手間がかかってちょっと面倒な部分はあるものの、手順そのものはとくに難しいところはありません。

刺激が気になる年齢肌にはオールインワンとの組み合わせがおすすめ

プラセンタ化粧品の使い方

ただプラセンタ原液のメリットを活かすために使い方にひと工夫してみましょう。まず使うタイミング。プラセンタの特徴といえばターンオーバーを活性化させる効果。となればもっともターンオーバーが活発になる就寝中に補っておくとより高い効果が期待できます。そのため夜就寝前に使うのが一番効果的といわれています。

 

洗顔の前にクレンジングでメイクを落としたうえで原液を使い、その後は化粧水か乳液を塗るだけ。この簡単に夜のケアで肌のハリやくすみなどを改善していくことができます。

 

それからオールインワンとの組み合わせ。バリア機能が低下して摩擦の刺激が気になる年齢肌にはオールインワンが適しているといわれています。しかし1本でひと通りのケアを済ませるオールインワンでは本当に十分なケアができるのか不安、という方も多いはず。そんな方はプラセンタ原液とオールインワンを組み合わせてエイジングケアを行ってみましょう

 

プラセンタにはターンオーバーの活性化のほか、バリア機能の改善、保湿効果なども期待できるので刺激に敏感な状態そのものをうまく改善していくこともできるはずです。

コスメルジュ編集部が選んだ!プラセンタ原液化粧品

ヴィーナスプラセンタ原液

プラセンタ原液おすすめヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>ヴィーナスプラセンタ原液の公式ホームページで詳しく見てみる!
キレイ・デ・ボーテ リペアセラム

プラセンタ原液おすすめキレイ・デ・ボーテ

100%美容成分!油溶性プラセンタと高濃度ビタミンCが小じわにアプローチ
5,980円・税込/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税込
>>キレイ・デ・ボーテの公式ホームページで詳しく見てみる!
フラコラ WHITE’stプラセンタエキス原液

プラセンタ原液おすすめフラコラ

プラセンタ原液100%!プラスワンのケアでトラブル知らずのあの頃の肌に
お試しサイズ15日分980円・税込 ※初回限定
>>フラコラの公式ホームページで詳しく見てみる!